www.gooout.com

ナビゲーション: トップ > 国内の離婚状況を聞いたらびっくりしますよ

国内の離婚状況を聞いたらびっくりしますよ

インターネットの普及から、掲示板で悩み相談をする場所がいくつかあります。
Yahoo知恵袋などが一番有名ですよね。

そんな悩み相談の掲示板ですが、常に書き込まれている相談内容が夫婦間の問題になります。
離婚問題はもちろん本当に様々な書き込みを見ると、こんなに多くの夫婦が離婚問題を抱えているんだなとビックリします。
ある調査結果を見て私は更にビックリしました。
なんと日本国内で離婚している夫婦は1.49秒に1組という結果…
確かに「離婚」と聞いてもあまり驚かない自分がいるのは、この結果に集約されているのかなと思いました。

平成14年度の厚生労働省が調査結果では、離婚件数は約29万2,000組。
上記の時間は、この結果から計算されたものらしいです。
もうここまで来ると多いのか多くないのか、数字にあまりピンとこないですよね(笑)

わかりやすく言えば、結婚した夫婦の3組に1組が離婚。
こっちの方がピンときますね、3組に1組って相当だと思います。
更に言うと、この数字はあくまで法律上の離婚が成立した夫婦のお話です。
つまり、別居などを含めた離婚状態である夫婦はカウントされていないんです。
そう考えるともはや離婚というのは当たり前のことだと勘違いしてしまいますよね。

今のご時世、離婚したと言われてもあまり驚かれないでしょう。
夫婦自体の考え方も、ストレスを感じながら一生一緒に暮らしていくよりは別々になった方が良いという考え方が強いと思います。

そして最後に言えるのは、自立した女性が増えたというのも大きい。
専業主婦が当たり前の時代ではなく、女性が社会的にも認められ働ける状況になったというのも離婚をする要因にはなっていると思いますよ。